NifMo

  • Q&A番号:20005
    • 電話 / SMS / メール > 電話 / SMS / メール
    • 修理 / 故障 / トラブル > 修理 / 故障 / トラブル

    ASUSのZenFone?シリーズの端末で、NifMoのAPN設定変更後、音声通話ができなくなりました。どうしたらいいですか。

    「優先ネットワークタイプ」の設定をご確認ください。

    ASUS端末でAPNを切り替えると、「優先ネットワークタイプ」が「2G」になる場合があります。
    設定が「2G」の場合、音声通話を行えません。

    APN切り替え後、「2G」になってしまった場合は、「優先ネットワークタイプ」を「2G/3G/4G」に変更してください。

    「優先ネットワークタイプ」を「2G/3G/4G」に変更後、しばらくすると、また「2G」に戻ってしまう場合があります。
    その場合は、再度「2G/3G/4G」に設定を変更してください。

    設定変更手順

    ここでは、例としてAndroid OS 5.0搭載のASUS ZenFone™2 Laser(ZE500KL)でご案内しています。

    1. ホーム画面からアプリアイコンタップします。

    アプリアイコンをタップ

    2. [ 設定 ] をタップします。

    [ 設定 ] をタップ

    3. 「無線とネットワーク」の [ もっと見る ] をタップします。

    「無線とネットワーク」の [ もっと見る ] をタップ

    4. [ モバイルネットワーク ] をタップします。

    [ モバイルネットワーク ] をタップ

    5. [ 優先ネットワークタイプ ] をタップします。

    [ 優先ネットワークタイプ ] をタップ

    6. [ 2G/3G/4G ] をタップします。

    [ 4G ] をタップ

    以上で、設定変更手順は完了となります。

    「優先ネットワークタイプ」を変更しても通話できない場合

    以下の対処方法を上から順にお試しください。

    端末の再起動(電源の入れ直し)

    端末の再起動(電源の入れ直し)を行って改善されるかお試しください。

    SIMカードの挿し直し

    SIMカードの接触に問題がある可能性があります。

    SIMカードを端末から取り外し、再度取り付けて改善されるかお試しください。

    セーフモードで起動して通話できるか確認

    端末をセーフモードで起動して通話できるかお試しください。
    セーフモードとは、端末の起動を最小限のシステムファイルのみで行うモードのことです。
    セーフモードで起動して通話できる場合は、インストールしたアプリをアンインストールすることで症状が改善される場合があります。

    セーフモードでの起動方法

    端末を初期化して接続できるか確認

    セーフモードで起動しても通話できなかった場合、端末を初期化して接続できるかお試しください。

    初期化方法

    別端末で通話できるか確認

    ご利用中のSIMカードに対応している別の端末をお持ちの場合は、NifMoのSIMカードを挿入してAPN設定後、音声通話の利用が可能かご確認ください。

    別端末にて通話が可能な場合 / 別の端末で確認できない場合
    端末の故障が考えられます。
    以下のページをご覧いただき、該当のお問い合わせ窓口へご連絡ください。

    NifMoで利用している端末が故障したため、修理したい。

    別端末でも通話できない場合
    SIMカードの故障が考えられます。
    @niftyカスタマーサービスデスクへお問い合わせください。

    @niftyカスタマーサービスデスク