Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:20520
    • auひかり電話 > 一般

    auひかり電話の番号を、番号ポータビリティで@nifty光電話に移行できますか。

    KDDIのauひかり電話から、@nifty光電話への番号ポータビリティは可能です。移行方法は以下をご覧ください。

    番号ポータビリティをする場合、工事費が発生します。詳しくは以下のページをご覧ください。

    @nifty光電話 工事費用一覧

    ※ 電話番号の継続利用を希望する場合には、利用中のauひかり電話の電話番号が、NTT加入電話で発行された電話番号である必要があります。

    ※ auひかり電話で発行された電話番号は、@nifty光電話で継続利用することができませんのでご注意ください。

    移行方法

    1. @nifty auひかりの解除手続きを行います。
    @nifty auひかりを解除したい。
    • 会員サポートページから解除手続きを行う場合
      「@nifty auひかり:利用解除<申請フォーム>」画面で、「auひかり電話番号の継続利用」欄の、「希望する」「NTTアナログ電話、直ポータ可能な電話サービスで利用する」にチェックを入れてください。
    • メールでの解除受け付けとなる場合
      お問い合わせ内容に、auひかり電話からひかり電話への番号ポータビリティを希望と入力してください。
    2. @nifty光へのコース変更手続きを行います。

    @nifty光 お申し込み

    「サービス選択」画面の「現在ご利用中の加入電話番号引き継ぎ」欄で「ご利用中の加入電話番号を@nifty光電話でも使用する(別途料金が必要)」を選択し、固定電話契約者名と引き継ぎする電話番号を入力してください。

    ※ お申し込みされる地域によっては、「固定電話契約者名」と「引き継ぎする電話番号入力欄」が表示されない場合があります。
    入力欄が表示されない場合は、「ご利用中の加入電話番号を@nifty光電話でも使用する(別途料金が必要)」を選択してそのままお手続きを進めてください。この場合「固定電話契約者名」と「引き継ぎする電話番号」はコンサルティングの際に、確認させていただききます。

    以上で、移行手順は完了となります。

    番号ポータビリティが実施されると@nifty auひかり、auひかり電話サービスは解除されます。
    このQ&Aで解決しましたか?