@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス

  • Q&A番号:21144
    • @nifty光 > インターネット接続
    • @nifty光ライフ with フレッツ > インターネット接続

    @nifty光 / @nifty光ライフ with フレッツ / @nifty光 with フレッツで別々の部屋でインターネットを利用する方法を教えてほしい。

    次の2つの方法でインターネットの接続ができます。

    ※ 2010年1月31日をもって、「@nifty光 with フレッツ」の新規受付は終了しました。

    有線LANによる接続

    パソコンとインターネット接続機器をLANケーブルで接続する方法です。

    利用可能範囲 LANケーブルの届く範囲
    接続に必要な機器 パソコンおよび機器とルーターを接続するLANケーブル
    ※ 複数のパソコンおよび機器を接続するにはブロードバンドルーターが必要です。
    特徴・注意点
    • LANケーブルによる接続は安定した通信が期待できます。

    • インターネットに接続する機器の他にはLANケーブルのみのため低コストで始められます。

    • 別々の部屋のパソコンでインターネットを利用するには、ブロードバンドルーターとパソコンをつなぐLANケーブルが必要です。

    • ブロードバンドルーターとパソコンが離れている場合、その距離分の長さのLANケーブルをご用意いただきます。

    無線LANによる接続

    パソコンとインターネット接続機器を無線で接続する方法です。
    場所を選ばずインターネットを利用できるため、ノートパソコンをご使用の方におすすめです。

    利用可能範囲 電波が届く範囲
    接続に必要な機器
    • IP電話対応機器無線LANセット

    • 無線LAN機能内蔵のパソコン、あるいは無線LANカードを利用可能なパソコン

    特徴・注意点
    • 電波の届く範囲では壁などの障害物を越えてネットワークを利用できるため、セキュリティの設定をしていないと不正にアクセスされる可能性があります。セキュリティの設定に関しては機器の取扱説明書をご覧ください。

    • ご利用環境によっては無線LANでの通信ができない場合や、通信速度が低下する場合などがあります。

    • 別々の部屋のパソコンでインターネットを利用する場合、補強材などが埋め込まれた壁越しや階のことなる部屋同士では通信ができない可能性があります。

    • IP電話対応機器無線LANセットはNTTにてレンタルしています。レンタルをご希望の場合は、NTTへお問い合わせください。