@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス

  • Q&A番号:21312
    • @nifty光 > IPv6 / 固定IP
    • @nifty光ライフ with フレッツ > IPv6 / 固定IP
    • @nifty with ドコモ光 > IPv6 / 固定IP
    • Bフレッツ > IPv6 / 固定IP

    ホームゲートウェイから、「v6プラス」対応ブロードバンドルーターに接続機器を変更しました。「v6プラス」で通信するためのブロードバンドルーターの設定方法を知りたい。

    変更前・変更後の接続機器の種類によって、機器のつなぎ直しだけで通信が可能になるケースと、お手続きが必要になるケースがあります。

    機器の故障によりHGW(ホームゲートウェイ)が交換となる場合や、ブロードバンドルーターを買い換えしたケースなどにおいては、機器のつなぎ直しで再接続が可能となります。

    光電話の契約を解除してHGWを返却後、ブロードバンドルーターで接続するケースにおいては、一度「v6プラス」の契約を解除し、ブロードバンドルーターが接続された環境で、改めて「IPv6接続オプション」のお申し込みを実施していただく必要があります。

    変更前機器変更後機器必要な手続き / 作業
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応) ※1
    現在の「v6プラス」の契約を解除して、IPv6接続オプションをお申し込みください。
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    【同機種】
    接続機器のつなぎ直しで再接続が可能です。
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    【異機種】
    接続機器のつなぎ直しで再接続が可能です。
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応)
    HGW
    (光電話対応ルーター)
    現在のIPv6接続オプションの契約を解除して、「v6プラス」をお申し込みください。
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応)
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応)
    【同機種】
    接続機器のつなぎ直しで再接続が可能です。
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応)
    ブロードバンドルーター
    (「v6プラス」対応)
    【異機種】
    接続機器のつなぎ直しで再接続が可能です。

    ※1 「v6プラス」対応ブロードバンドルーターをご利用いただくお客様については、「IPv6接続オプション」のお申し込みを実施してください。開通後に機器の設定変更(再起動)をすることで、「v6プラス」での通信が可能となります。

    ※ 「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。

    このQ&Aで解決しましたか?