Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:21599
    • ADSL接続サービス > 解約

    ADSL接続サービスの移転の手続きをしたい。

    @niftyホームページでの手続きをご案内します。

    ※ ADSLタイプ1をご利用で、すでに移転先の電話回線が開通済みの場合は、回線移転ではなく、解除新規手続きが必要になる場合があります。

    移転先の電話回線が開通済みの場合や不明点がありましたら、以下へお問い合わせください。

    引越し手続きに関するお問い合わせログインが必要です
    ※ 既に開通している移転先の電話回線がISDN回線の場合、移転手続は行えません。
    いったん解除し、申し込みをしなおす必要があります。

    手続き方法については以下の手順をご覧ください。

    ADSL接続サービスの回線移転手続き手順

    1. 以下のリンクから「お客様情報一覧」にログインします。
    お客様情報 / お手続きログインが必要です
    2. 「お客様情報一覧」画面が表示されます。

    【ご契約状況】の「ご契約コース」欄にある [ 変更 ] ボタンをクリックします。

    3. 「常時接続回線の状況 / 各種変更手続き」画面が表示されます。

    「回線移転」の項目にある [ 変更を行う ] をクリックしお手続きください。

    以上で、ADSL接続サービスの回線移転手続きの変更手順は完了です。

    移転手続きの注意事項

    手続きについて

    • 引越し元と引越し先が同じ回線事業者・同じタイプ(タイプ1:電話回線共用タイプ、タイプ2:専用線タイプ)の場合にADSL接続サービスの移転手続きが可能です。
    • 引越し先で回線事業者やタイプが変更になる場合は、引越し元のADSL接続サービスを解除した後、新規にADSL回線をお申し込みいただく必要があります。ADSL接続サービスの解除については、以下のページをご確認の上お手続きください。

      ADSL接続サービスの解除

      解除手続きが完了しましたら引越し先での回線申し込みをお願いします。お申し込み方法がご不明の場合は「@niftyお申し込み受付デスク」へお問い合わせください。

      @niftyお申し込み受付デスク
    • 引越し先でのADSLご利用開始希望日の2週間前までに移転申請をしない場合は、ご希望の開通日に添えないことがありますので、ご注意ください。

    料金について

    • 移転手数料として、3,000円(税抜)が発生します。
    • 引越し先のADSL開通には、NTT収容局内工事費 [ タイプ1:3,050円(税抜)/ タイプ2:2,200円(税抜)~ ] が別途かかります。

      ※ NTT収容局内工事費は、NTT東日本 / 西日本へお支払いいただきます。
      ※ タイプ2については屋内配線工事が発生した場合は、基本工事料金2,200円(税抜)に別途屋内配線工事費が加算され、合計10,500円(税抜)~のお支払いとなります。工事の詳しい内容については、工事当日に業者にご確認ください。

      移転手数料や工事費については、キャンペーンの実施により発生しない場合があります。キャンペーンの実施については、ご利用の回線事業者や時期により変動しますので、ご注意ください。

      キャンペーンについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

      ADSLお引越しキャンペーン

    • 引越し元の「利用最終日」が設定された月までは、ADSLコースでの請求となります。
      引越し先では、ADSLが開通した月からADSLコースでの請求が開始します。
      ※ 月またぎでの開通となる場合、開通までの期間は無制限コースでの請求となる場合があります。
    • ADSL 2年割 50Mコースを、2年ごとの契約満了月以外に変更、または、解除された場合は、違約金が発生します。

    その他

    • 固定IPサービスを利用している場合、回線移転手続きを行うと、固定IPサービスは解除されます。
      移転先でも固定IPサービスをご利用する方は、引越し先でADSL回線が開通した後に、再度申し込みを行ってください。