Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:22502
    • メールサービス > 一般

    他社の回線で@niftyのメールを利用していますが、メールの送信ができません。何か対策はありますか。

    送信ポートをサブミッションポート(587番)に変更してご利用ください。

    送信ポートを25番に設定したまま、@nifty以外の回線で@niftyメールを利用している場合、回線を提供しているプロバイダーが「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」を実施すると、@niftyの送信サーバー(smtp.nifty.com)でメールが送信できなくなります。

    @niftyではその状況を回避するためにサブミッションポート(587番)を開放しています。
    @niftyメールのアカウント設定で送信ポートを25番からサブミッションポート587番に変更してご利用ください。

    送信サーバーが「mb.infoweb.ne.jp」に設定されている場合、「mb.infoweb.ne.jp」はサブミッションポート(587番)に対応していませんので、「smtp.nifty.com」に変更してご利用ください。

    設定方法

    メールソフトにより設定方法が異なります。以下のページよりお使いのメールソフトを選択し、リンク先にて設定手順をご覧ください。

    メール送信サーバーのポート番号を「587」へ変更する方法を教えてほしい。