Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:22576
    • メールサービス > 一般

    Webメールの自動返信機能の設定方法を教えてほしい。

    以下の内容をご覧ください。

    自動返信機能設定手順

    ※ 以下は「通常モード」でのみ設定可能です。

    1. @nifty トップページまたはMail@nifty トップページよりWebメールにログインします。
    2. ホーム画面左側の [ 受信箱 ] などのフォルダーをクリックします。
    フォルダーをクリック
    3. 画面上部のメニューから [ ツール ] → [ メール設定 ] の順にクリックします。
    メール設定
    4. 「メール設定」の画面が表示されますので、画面左の [ 自動返信 ] をクリックします。

    「自動返信」の画面が表示されますので [ 追加 ] をクリックします。

    ※ 設定できる自動返信は最大10件までです。

    自動返信

    5. 「自動返信:追加」の画面が表示されます。

    以下の項目を設定して [ OK ] をクリックします。

    開始日 年月日をプルダウンから選択します。
    [ カレンダーから選択 ] をクリックしてカレンダー表示から選択することもできます。
    ※ 設定するパソコンの現在時刻より過去の年月日を設定することはできません。
    ※ ほかの自動返信の設定期間と重複する期間を設定することはできません。
    終了日
    題名 返信メールの題名の形式をどちらか選択します。
    題名を付ける場合は、[ 新規に設定する ] と記載のある右側の入力欄に入力します。
    ※ 題名に入力できる文字数は半角128文字まで、機種依存文字や半角カナは設定できません。
    本文 返信メールの本文を入力します。
    ※ 本文に入力できる文字数は半角800文字まで、機種依存文字や半角カナは設定できません。
    受信メールの本文を引用して追記する 任意でチェックします。チェックした場合、メール本文に引用符付きで付加されます。
    ※ 引用される本文は100行までとなり、テキストメールのみが引用対象となります。
    ※ 添付ファイルが付いたメールの本文は引用されません。
    ※ 受信メールの文字コードによっては引用部分が文字化けする場合があります。
    [ 受信した全てのメールアドレスに返信する ]
    [ 返信するメールアドレスを指定する ]
    返信先を選択します。
    ※ [ 受信した全てのメールアドレスに返信する ] を設定した場合でも、条件によって返信されない場合があります。
    [ 返信するメールアドレスを指定する ] を選択する場合は、指定するメールアドレスを入力します。
    ※ 返信するメールアドレスは10個まで指定することができます。
    ※ メールアドレスは半角128文字まで入力できます。
    [ アドレスブックに含まれるメールアドレス ] にチェックした場合、アドレスブックに登録されているメールアドレスからのメールに自動返信します。
    [ 宛先に自分のメールアドレスが含まれていない場合は返信しない ] チェックした場合、To アドレスに自分のメールアドレスが含まれない場合は自動返信されません。

    自動返信追加

    6. 確認画面が表示されますので、 [ はい ] をクリックします。
    確認画面
    7. 設定した内容が表示され、設定完了となります。
    設定完了

    ご注意

    • 同一アドレスへの自動返信は1日1回のみです。一度自動返信を行ったアドレスから、同じ日にメールを受信しても自動返信されません。
      ※ 「1日」とは午前0時~午後11時59分までを指します。

    • 迷惑メールフォルダーにより、迷惑メールと判定されたメールには自動返信されません。

    • スパムメールブロックにより、破棄されたメールには自動返信されません。

    • エラーメール、自動返信メールには自動返信されません。

    • 受信メールにReply-Toが設定されている場合は、Reply-To宛てに自動返信メールを送信します。

    • 自動返信メールが送信されるタイミングは、フィルターサーバーがメールをフィルタリングした直後となります。

    • 自動返信はメールヘッダーの「To」にのみ送信されます。「Cc」と「Bcc」には送信されません。

    • メール転送サービスを設定している場合でも、自動返信を利用することは可能です。

    このQ&Aで解決しましたか?