Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:22578
    • メールサービス > 一般

    @niftyにOutbound Port25 Blockingが導入されたことで、どのような影響がありますか。

    特定の回線で接続すると、環境によってはメールの送信ができなくなる場合があります。

    そのため以下の1と2の場合はメール送信ができなくなります。なお、3の場合は送信が可能です。

    1. @niftyの回線から、他プロバイダーのSMTPサーバーを利用してメール送信した場合

    他プロバイダーのSMTPサーバーの25番ポートに送信すると、メールはブロックされます。

    @niftyの回線から、他プロバイダーのSMTPサーバーを利用してメール送信した場合

    対処方法については以下をご覧ください。

    @nifty の回線で他社のメールアドレスを使っていますが、メールが送信できなくなりました。何か対処方法はありますか。

    2. @niftyの回線から、自宅(独自)サーバーを利用してメール送信した場合

    ご自身でメールサーバーを構築されているお客様においては、自宅SMTPサーバーから目的のサーバーの25番ポートに送信すると、メールはブロックされます。
    ※ 25番ポートでメールを送信したい場合は、@nifty 固定IPサービスをご利用ください。

    @niftyの回線から、自宅(独自)サーバーを利用してメール送信した場合

    3. @niftyの回線から、@niftyのSMTPサーバー(smtp.nifty.com)を利用してメール送信した場合

    @nifty回線をご利用で、@niftyのSMTPサーバーから送信されたメールは目的のサーバーの25番ポートに送信可能です。

    @nifty の回線から、@niftyのSMTPサーバーを利用してメール送信した場合
    一部の回線が対象です。587番ポートをお使いください。