Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:22640
    • メールソフト > 一般

    「メール」アプリでIMAPのメール設定方法を教えてほしい。(Windows 10)

    「メール」アプリでIMAPのアカウント設定を行う場合は、ご利用のメールアドレス、メールパスワードをご用意の上、以下の手順で設定を行ってください。

    ■ IMAP機能について
    @niftyのIMAP機能を利用することで、メールソフト内のメールフォルダーが@nifty Webメールのメールフォルダーと同期されます。
    Windows 10「メール」のアプリにIMAP利用のメールアドレスを設定することで、@nifty Webメールのメールフォルダーに対応するメールフォルダーが自動的にアプリに作成されます。
    対応するメールフォルダーについては、以下の表をご確認ください。

    ページ内ジャンプWindows 10「メール」アプリと@nifty Webメールの対応表

    ■ ご注意事項

    • Windows 10の「メール」アプリでは、「送信済み」フォルダーなど一部のメールフォルダーの同期が正常に行われません。
      同期されないフォルダーについては、ページ内ジャンプWindows 10「メール」アプリと@nifty Webメールの対応表の「同期」項目をご確認ください。
      ※ Windows 10の「メール」アプリの仕様になりますのでご了承ください。

      IMAPの同期機能を正常に行うには、Thunderbirdなどほかのメールソフトの利用をご検討ください。

    • @niftyのIMAP機能をご利用いただく場合は、別途お申し込みが必要です。
      IMAPのアカウントを設定する際に入力するサーバーなどの情報については、以下のページをご覧ください。

      IMAP機能 設定情報

    設定手順

    1. 「メール」アプリを起動します。
    2. 「ようこそ」の画面が表示されます。

    [ 使ってみる ] をクリックします。

    [ 使ってみる ] をクリック

    ※ 「ようこそ」の画面が表示されず、受信トレイが表示された場合は、以下の「2-1」「2-2」の手順を行い、ページ内ジャンプ手順4へ進んでください。

    2-1. 画面左下の設定アイコンをクリックし、[ アカウントの管理 ] をクリックします。

    画面左下の設定アイコンをクリックし、[ アカウントの管理 ] をクリック

    2-2. [ アカウントの追加 ] をクリックします。

    [ アカウントの追加 ] をクリック

    3. [ アカウントの追加 ] をクリックします。

    [ アカウントの追加 ] をクリック

    4. [ その他のアカウント ] をクリックします。

    [ その他のアカウント ] をクリック

    5. 「その他のアカウント」画面が表示されたら、以下の通り設定して [ サインイン ] をクリックします。

    [ サインイン ] をクリック

    メールアドレス メールアドレス(例:abc12345@nifty.com)
    この名前を使用してメッセージを送信 差出人の名前やニックネームを入力します。
    ※ ここで入力した表示名がメールの送信先にお客様の名前として表示されます。
    パスワード メールパスワード
    6. [ 完了 ] をクリックします。

    [ 完了 ] をクリック

    7. メールアカウントの画面が表示されます。画面左下の設定アイコン→ [ アカウントの管理 ] → 設定したメールアカウント名の順にクリックします。
    8. [ メールボックスの同期設定を変更 ] をクリックします。

    [ メールボックスの同期設定を変更 ] をクリック

    9. [ メールボックスの詳細設定 ] をクリックします。

    [ メールボックスの詳細設定 ] をクリック

    10. 各項目を以下の通り設定して、[ 完了 ] をクリックします。

    各項目を設定

    受信メールサーバー imap.nifty.com
    ※ 画像のように末尾に「:(ポート番号)」が表示される場合、変更しないでください。
    送信(SMTP)メール サーバー SMTPサーバー名を入力します。
    (例:smtp.nifty.com、mb*.nifty.comなど)
    ※ 画像のように末尾に「:(ポート番号)」が表示される場合、変更しないでください。
    送信サーバーは認証が必要 チェックを入れます。
    メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックを入れます。
    受信メールにSSLを使う チェックを入れます。
    送信メールにSSLを使う チェックを入れます。
    11. 設定したメールアカウントの画面が表示されます。左部メニューの受信トレイをクリックします。

    左部メニューの受信トレイをクリック

    12. メニューの右部にメールフォルダーの詳細が表示されます。

    メールフォルダーの詳細に表示されている項目は@nifty Webメールのメールフォルダーに対応しています。
    各項目とメールフォルダーの対応内容についてはページ内ジャンプWindows 10「メール」アプリと@nifty Webメールの対応表をご確認ください。

    設定が完了すると項目ごとにメールフォルダーが同期されます。

    メニューの右部にメールフォルダーの詳細が表示

    13. メールフォルダーの詳細に表示されている各項目を右クリックして [ お気に入りに追加 ] をクリックします。

    メールフォルダーの詳細に表示されている各項目を右クリックして [ お気に入りに追加 ] をクリック

    14. 左部のメニューに各項目が追加されます。

    左部のメニューに各項目が追加

    以上で、IMAPのメール設定手順は完了となります。

    Windows 10「メール」アプリと@nifty Webメールの対応表

    Windows 10 メールフォルダー名 @nifty Webメールフォルダー名 フォルダー説明 同期
    Sent
    (「送信済みアイテム」フォルダーには同期されません。)
    送信済み 送信したメールが保存されます。
    (Windows 10の「メール」アプリを使ってメールを送信した場合、送信したメールは「Sent」フォルダーに保存されません。WebメールやThunderbirdなどで送信を行ったメールがフォルダーに同期されます。)
    Trash
    (「削除済みアイテム」フォルダーには同期されません。)
    ゴミ箱 削除したメールが保存されます。
    (Windows 10の「メール」アプリを使ってメールをゴミ箱に移した場合、削除したメールは「Trash」フォルダーに保存されません。WebメールやThunderbirdなどで削除を行ったメールがフォルダーに同期されます。)
    Draft 下書き メールの下書きが保存されます。 ×
    迷惑メール 迷惑メール※ 迷惑メールフォルダー機能を利用している場合、スパムメールと判断されたメールが保存されます。

    ※ 迷惑メールフォルダーを設定している場合のみ表示されます。

    このQ&Aで解決しましたか?