Q&A(よくあるご質問)

  • Q&A番号:24060
    • 入会 / 確認・変更 / 引越し / 解約・解除 > 解約・解除

    @niftyを解約した後も、メールアドレスだけ使い続けたいのですが、何か方法はありますか。

    低額な料金コースへの変更と、設定の変更でメールアドレスのみの利用が可能です。

    @nifty IDを解約すると、同時にメールアドレスのご利用もできなくなります。

    他社プロバイダーを利用しながら、@niftyのメールアドレスを利用するためには、@niftyのID(契約)を継続していただく必要があります。

    @niftyではメールアドレスしか利用しない場合、最も低価格な料金コース「@nifty基本料金(250円(税抜) / 月)」への変更をお勧めします。

    「@nifty基本料金(250円(税抜) / 月)」はダイヤルアッププランです。

    ダイヤルアッププランでご利用いただけるサービスの内容については以下のページをご覧ください。

    ダイヤルアップ サービスのご案内

    他社回線で@niftyメール(@nifty.com)をご利用いただく場合、メールソフトの設定変更が必要な場合があります。詳しくは以下をご覧ください。

    ページ内ジャンプメールソフト設定の変更

    プラン変更手続き

    常時接続コースをご利用中の場合は、はじめに常時接続サービスの解除手続きが必要です。
    常時接続サービスを解除した月は、ダイヤルアッププランへのコースの変更をすることができないため、常時接続サービス解除翌月にあらためてコース変更手続きを行ってください。

    常時接続サービスの解除方法

    以下のページでご利用されている接続サービスの解除手続きを行ってください。

    解除のお手続き

    すでに「@nifty基本料金(250円(税抜) / 月)」以外のダイヤルアップサービスを利用している場合は以下のページをご覧ください。

    現在のダイヤルアッププランからほかのダイヤルアッププランへ変更したい。
    • 接続コースによっては、解除手続き後に翌月コース変更の予約ができます。
      ※ 常時接続サービスを解除した月の料金は常時接続サービスの月額料金となります。
    • 「@nifty基本料金」へ変更するには、解除手続き手順内にある「解除翌月からのプラン」の中より「@nifty基本料金」を選択してください。

    接続サービスの解除を行うだけでは料金コースは変わりません。

    解除後のコース変更手続きを行わなかった場合、解除翌月より自動的に無制限コース(2,000円(税抜) / 月)になります。

    メールソフト設定の変更について

    他社回線で@niftyメール(@nifty.com)を利用する場合は、Outbound Port25 Blockingの影響を受け、メールの送信ができない可能性があります。
    その状況を回避するためにメールソフトの設定変更が必要になります。
    詳しくは以下のページをご覧いただき、ご利用のメールソフトの設定変更を行ってください。

    他社の回線で@niftyのメールを利用していますが、メールの送信ができません。何か対策はありますか。
    料金表示について
    ※上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。
    このQ&Aで解決しましたか?